あなたの街の保険ショップスタッフブログ【セカンドライフアタックほけん見直し隊】

2017年12月12日

高齢者の自動車事故

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

最近高齢者の自動車事故が増えていますね。

中には重大な事故に至り、本人だけでなく、他の人も巻き込んでの死亡事故に発展しているケースもあります。
電車の線路内を走ったり、高速道路を逆走したり、という信じられないような事件もありましたね。
認知症による判断能力の低下などが考えられますが、本人には自覚症状はないと思います。
運転免許は何歳になったら返納するというきまりはありませんので、高齢の方は自主的に返納するしかありません。

ただ郊外にお住まいの方は生活の足としての自動車がなくなれば不便だと思います。
早く自動運転の技術が発達して、使えるようになればいいですね。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/

  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 11:58Comments(0)

2017年12月11日

熱い湯での長風呂にご用心!

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

寒い日が続いていますね。
こんな日には熱~いお風呂にゆっくりつかって疲れを取りたいですね。
気持ちよくてついつい長風呂に…。

でもちょっと待ってください!
熱いお風呂に長湯することは危険なことでもあるんです!
朝日新聞の記事によりますと、41度以上で30分以上入浴すると死亡する危険性が高まるという分析結果を千葉科学大のチームがまとめたそうです。

高齢化の影響もあり、入浴中の急死は増加しています。
当然ながら、寒い冬場に集中しています。

2013年の異常死として警察が扱った案件のうち、入浴中の死者は403人(平均年齢76.9歳)で、場所は自宅の浴槽が最も多く352人、次いで公衆浴場が30人でした。

特に自宅での発見は遅れがちなので、入浴前に家族に声をかけるなど高齢者の皆さんは気をつけてくださいね。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/
  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:55Comments(0)

2017年12月10日

ご成約キャンペーン実施中!

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

阪急石橋店、神戸大開店ともにご成約キャンペーンを実施中です。
期間中、当店でご成約いただいた方に「ブランド米」(600g)プレゼント!
賞品はなくなり次第終了しますので、ぜひこの機会にご来店ください。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/

  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 14:33Comments(0)

2017年12月09日

女性に最も多いがんとは?

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

2011年の日本女性の乳がん患者数は、192,000人。
今や日本女性の15人に1人は乳がんになるといわれています。
乳がんの症状は「しこり」だと思っている人が多いようですが、初期症状には「しこり」も「痩せてくる」などの全身症状もありません。
やはり乳がん検診を受けて、早期に乳がんを発見することが大切です。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/


  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 11:53Comments(0)

2017年12月08日

保険金の受取、一括と分割の違いは?

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

死亡保険の一種である収入保障保険は、一家の大黒柱が亡くなったときに保険金が支払われます。
保険金の受け取り方法は、毎月一定額を決まった期間受け取る方法と、一括で受けとる方法があります。
どちらを選べば良いのでしょうか?

一括で受けとる場合は、相続税扱いとなり、被保険者の法定相続人1人につき500万円まで相続税がかかりません。
ただし一括受取額は分割で受け取るより少なくなります。
分割の場合は1年目は一括と同様の非課税枠を適用し、2年目以降は保険金の一部が雑所得の扱いになります。

受け取り方は加入時に決める必要はないので、万が一のときに改めて判断するといいでしょう。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/


  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:34Comments(0)

2017年12月07日

がん検診のすすめ

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

皆さんガン検診は受けてますか?
今やがんは男性女性ともに、おおよそ2人に1人がガンと診断されると言われています。ガンを克服する最大のポイントはなんといっても早期発見、早期治療です。

お住まいの市区町村によっては対象者の方に無料クーポン券が配布されます。神戸市では今年中旬に子宮頚がん検診無料クーポン券が発送されているようです。

あと40歳以上の方は、胃がん検診600円 肺がん検診1000円 大腸ガン500円であと対象者の方は無料で受けられます。
是非、私は大丈夫と思わず検診に行って下さい。

保険のご相談は、セカンドライフアタック阪急石橋店、神戸大開店まで、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/

  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 14:42Comments(0)

2017年12月05日

年末年始休業日のお知らせ

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

今年もあとひと月ほどになりました。
阪急石橋店、神戸大開店ともに今年も皆様に大変お世話になりました。

さて、年末年始の店舗休業日ですが、
阪急石橋店は12月13日、20日、30日、31日、1月1~3日、17日、24日、31日です。
神戸大開店は12月6日、13日、20日、30日、31日、1月1~3日、17日、24日、31日です。

お忙しい時期ですが、保険を見直して安心な1年を迎えましょう!

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/


  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:14Comments(0)

2017年12月04日

持病をお持ちの方の保険

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

現在持病や既往症があるけれど、医療保険に加入されている方も多いと思います。
そんな方も、保障内容が現在の医療技術に合わなくなってきている場合、保険の見直しを考えてみましょう。
基本的に病気や手術歴、持病などがあると、保険に加入するのは難しいことが多いのですが、生命保険や医療保険に全く入れないわけではありません。
今は持病や手術歴があっても入れる保険や、加入後に持病が悪化した場合も保障されるなど、いろんなタイプの保険が発売されています。
ただし、健康な方の保険と比べると割高であったり、保障内容に制限があったりする場合もあります。

見直しのポイントとしては、保障内容と保険会社の引き受け基準です。
過去5年以内に手術をしていないなどの項目をクリアできれば、告知書扱いの保険のハードルは下がります。

また、持病や既往症以外での保障があれば良いと考えるならば、部位不担保という手もあります。
保険会社には独自の健康状態のチェック基準があり、A社では引き受け不可の持病でも、B社では保険料割増か部位不担保で引き受ける場合や、C社では全く問題がないケースもあります。
保障内容が気になる方は、一度セカンドライフアタック阪急石橋店へご相談ください!

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/

  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 14:47Comments(0)

2017年12月03日

認知症700万人の時代

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

厚生労働省によると、認知症の高齢者は2012年で約462万人。2025年には約1.5倍の700万人になる見通しだそうです。
65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になる計算で、もはや他人事ではなくなりますね。
少子高齢化で、高齢者を支える現役世代は減少していく一方、認知症に伴う介護問題は年々増加しています。

介護状態になったら、どのくらいのお金が必要になるのでしょうか?
セカンドライフアタック阪急石橋店では、介護にかかる費用の目安や年数などをデータをもとにご説明させていただいております。

世界でも有数の長寿国である日本。元気で長生きできればそれに越したことはありませんが、人生一度は介護問題について考えてみる必要がありそうです。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/



  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 18:01Comments(0)

2017年12月02日

孤独死予備軍

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

今40代以降の孤独死が社会問題になっています。

東京都監察医務院によると、2015年に東京23区内で誰にも看取られずに自宅で亡くなった一人暮らしの65歳以上の人は、前年よりも約230人多い3,116人だったそうです。
統計を取り始めた2003年と比べると約2.1倍の人数に!

孤独死で最も多いのは糖尿病などの成人病疾患を患っている人だそうです。
そこからの合併症で亡くなる方が多いのだとか。

次に多いのが孤独死予備軍と言われる層で、認知症を発症した独居高齢者です。
その特徴としてはゴミ出しをしなくなり、家がゴミ屋敷と化してしまうことです。

そしてもうひとつが生活保護受給者で、年間8,000人孤独死していると言われています。

これら孤独死は、コミュニティや家族がいれば解決できる問題です。コミュニティがなくなってしまった都会では、死んでも誰も気づかないということが実際によくあります。

年金の不安や、独身の増加もあいまって、今の20代、30代の方たちが老人になるころには本格的な社会問題になっているかもしれません。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/



  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 12:24Comments(0)