あなたの街の保険ショップスタッフブログ【セカンドライフアタックほけん見直し隊】

2018年04月13日

春のキャンペーン開催中!

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

4月中、保険相談・ご成約いただいた方全員に「高級ブランド和牛プレゼント」!
ぜひこの機会にセカンドライフアタックほけん見直し隊にお越しください。

【阪急石橋店】・・・池田市石橋1-2-12 Tel:072-710-0746
【神戸大開店】・・・神戸市兵庫区水木通7-1-10 Tel:078-587-3491

皆さまのご来店、お待ちしています。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:40Comments(0)

2018年01月30日

2月は【阪急石橋店】2周年記念!

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

2月14日は「阪急石橋店」がオープンした日です。
ちょうどバレンタインデーですねicon06

そこで、2月中に保険見直し相談にご来店いただいた方全員に、プチチョコレートギフトをプレゼントさせていただきます。
ぜひこの機会に「阪急石橋店」にご来店ください。
スタッフ一同お待ちしています。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:27Comments(0)

2018年01月28日

1月29日は神戸大開店でイベント開催!

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

1月29日は、神戸大開店で「パーソナルカラー診断」を行います。
カラー診断士が、あなたにピッタリの色を診断してくれます。
診断は無料なので、ぜひこの機会に体験してみてはいかがですか?
たくさんの皆様のご来店、お待ちしています。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 18:51Comments(0)

2018年01月21日

1月22日、23日はイベント開催!【阪急石橋店】

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

1月22日、23日は阪急石橋店でイベントを開催します。

22日…オーラ診断 あなたのエネルギーカラーがわかります。
23日…お灸マッサージ カリスマ柔道整復師による癒しのマッサージ。

いずれも無料ですので、この機会にぜひ体験してください。
たくさんの皆様のご来店、お待ちしています。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 17:36Comments(0)

2018年01月16日

高齢患者の薬漬け

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

厚生労働省の2014年のデータによると、75歳以上の患者で10~14種類の薬を服用していたのは20.2%で、15種類以上は7.1%、10種類以上が3割近くを占めていたそうです。

薬の種類が多いと副作用が増え、その結果ふらつきや臓器障害などの危険性が高まるとして問題視されています。

昨年2~4月に救急搬送された高齢者約700人を調べたところ、薬の副作用が疑われる人は、60人近くにのぼったそうです。

高齢になると、何かと病院に受診に行く方がたくさんいらっしゃいます。
中には病気を複数抱え、医療機関を幾つも受診する方もおられます。
それぞれの医師は患者が服用する薬全体を把握せず、自分が受け持った病気だけを診て処方しがちです。

もちろん自己判断で服薬をやめるのは危険ですが、「お薬手帳」などで自分自身がどれくらい薬を処方されているのかを把握し、受診する際に医師と相談してみることも必要かもしれませんね。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:29Comments(0)

2018年01月15日

三大疾病の保障内容

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

皆さんは、よく耳にする「三大疾病」ってどういうものかご存知ですか?

三大疾病は日本人の死亡順位ワースト3を占めており、主に「がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中」のことを指します。
これらの病気で入院や治療を行う場合、他の病気と比べて治療が長期化しやすく、医療費も高額になるおそれがあります。

貯蓄から支払える範囲の金額なら良いのですが、治療費が高額になったときのために医療保険などでリスク対策をしておきたいところです。

ただし、「三大疾病」を保障する保険に加入するときは注意が必要です。
この保険のほとんどは対象となる疾病と診断されるだけでは保険金が支払われません。

60日以上の労働制限など、実際には厳しい条件があります。
一度皆さんもご自身の保障内容を確認されてみてはどうでしょうか?

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/
  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 12:40Comments(0)

2018年01月13日

火災保険の見直し

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

一度契約すると、長期にわたって継続する火災保険ですが、古い契約のままの方は注意が必要です。

火災保険の契約方式には、「時価契約」と「再調達価額契約」があり、「時価契約」は、建物が新品のときの価格から築年数×減価償却率を引いた金額が保険金の支払い上限になるので、建物が古ければ古いほど保険金の額は目減りしていきます。

これに対して「再調達価額契約」では、たとえ古い家でも今その建物と同じものを建てたらいくらかかるか?という考え方で保険金支払い上限が決まります。

最近ではこの「再調達価額契約」が主流ですが、20年以上前の火災保険は「時価契約」が多いため、いざ家が全焼してしまうと、建て直そうとしても保険金が全然足りないという事態に陥ってしまうのです。

長期契約が一般的な火災保険は、生命保険と違って見直しの機会が少なくなりがちですが、古い火災保険に入りっぱなしの方は、一度内容の確認をされることをお勧めします。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 18:35Comments(0)

2018年01月12日

1月のイベントのお知らせ

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

1月は、現在お持ちの保険証券持参で保険見直し相談された方を対象に、空クジなしの豪華賞品が当たるガラポン抽選会を開催中ですが、それとは別に無料でお灸マッサージやカラー診断などのイベントも実施しています。
日程は、
【阪急石橋店】・・・オーラ診断(1月22日)、お灸マッサージ(1月23日)
【神戸大開店】・・・パーソナルカラー診断(1月29日)、お灸マッサージ(1月30日)
となっています。

ご予約も受付中ですので、ご希望の方は店舗までお問合せください。
皆さまのご来店、お待ちしています。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 10:35Comments(0)

2018年01月11日

がんの死亡率が減少傾向のアメリカ

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

日本では年々がんの死亡率が上がっていますが、反対にアメリカではがん死亡率が減少傾向にあります。
なぜでしょうか?
理由のひとつとして、アメリカと日本の食事目標に対する違いがあります。

がんの多くは遺伝によるものではなく、予防可能な生活習慣が原因だと言われています。
日本では現在食塩摂取目標として、男性1日当たり8グラム未満、女性7グラム未満とされていますが、アメリカでは1日6グラム以下を目標値としています。
また、日本は野菜1日あたり350g、果物200gが目標となっていますが、アメリカでは1日あたり800gほど食べるように推奨されています。
合わせて適度な運動も効果があります。
これらはがんだけでなく、他の生活習慣病の予防にもなるので、ぜひご家庭で取り入れてくださいね。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 11:27Comments(0)

2018年01月10日

個人賠償責任保険

こんにちは、セカンドライフアタックほけん見直し隊です。

皆さんは「個人賠償責任保険」って聞いたことがありますか?

「個人賠償責任保険」とは、日常生活で誤って他人にケガをさせたり、他人の物を壊したなどで法的な賠償金を求められたときに保障される保険で、火災保険や自動車保険、傷害保険の特約として付けられます。
保険金額1億円でも保険料は年2000円程度で済み、家族で1本入れば「生計を共にする同居の親族」だけでなく、仕送りなどを受けて「生計を共にする別居の未婚の子」も対象となります。

2016年に起きた認知症患者の鉄道事故など、監督義務者となる家族の責任がリスクとして認識されるようになり、こうしたケースでも備えられるよう、個人賠償責任保険の改定が相次いでいます。

注意すべき点は、この改定が及ぶのは、改定日以降に個人賠償責任保険特約を付けた場合に限るということです。改定前の契約は、満期まで改定前の内容になります。
火災保険に個人賠償責任保険特約を付けて契約した場合は契約期間が長くなることが多いため、改定したから安心などと思い込むのは危険です。
ご自身の入っている契約がどうなのかをしっかり確認しておきましょう。

ホームページにもぜひ遊びに来てくださいね。
http://www.hokenminaoshitai.com/

  


Posted by セカンドライフアタックほけん見直し隊 at 18:42Comments(0)